【さくらインターネット】WordPressをルートディレクトリー直下(ドメインの直下)にインストールする。

さくらインターネットでのWordPressをインストールすると、ドメイン直下にインストールにはインストールできずに、独自に作成したディレクトリーの下になってしまいハマってしまうことがあります。こちらでは、備忘録として簡単に手順をご案内致します。

スポンサーリンク

普通にワードプレスをインストールすると!

https://test-test.com/

https://test-test.com/○○○/ となってします。

インストール先に設定したフォルダーの「○○○」になる。

事前にデータペースの作成が出来ている前提での注意点になります。

手順は以下の流れになります。

1.WordPressをインストールする。

2.ドメイン設定 > 独自ドメインの「変更」より表示された画面の設定の変更

3.ブラウザーのアドレスバーに、ドメインを入力するとWordPressの初期設定画面が表示されますので、初期設定を済めせればオッケーです。

ここで重要なのは、手順通りすることになります。

例えば、1のWordPressをインストールした後に、そのままWordPressの初期設定の画面に進み初期設定をしてから、2のドメインの設定をした場合は上手くいきません。

https://test-test.com へ行っても Forbitten になります。

https://test-test.com/○○○/ になってます。

もちろん、ログインする時は、

https://test-test.com/○○○/wp-admin になってます。

 

参考 

【WordPress】独自ドメインでWordpressをインストールする – さくらのサポート情報
  注意事項 さくらのレンタルサーバ ライトプランでは、ブログ・CMSのインストール機能はご利用いただけません。 各アプリケーションをインストールする前に、「ライセンス」「インストール規約(免責事項)」「注意事項」をご確...

 

さくらサーバーさんのWordPressインストールのマニュアルを読み飛ばさずに手順通りすることでできます。

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました