【JavaScript入門講座の備忘録】1.JavaScriptの概要 

スポンサーリンク

JavaScript

プログラミング言語には、

  • スクリプト言語
  • コンパイル言語

スクリプト言語とコンパイル言語がある。

JavaScriptとは、既にあるソフトウェアを制御するのに使わる。

クライアントサイドのプログラミング言語

それに対して、サーバーサイドの言語には、PHPなどがある。

必要なもの

ブラウザーとエディターさえあれば、作ることができる。

基本の文法

HTMLファイルの中に記述する。

<script>ここに記入する。</script>

・大文字と小文字を区別する。

コメントの記述方法

一行コメント

//

複数行コメント

/*   ここにコメントを書く  */

変数

値を入れる入れ物

定数

const ADDRESS = “大阪市中央区・・・”;

・定数は、値を変更できないもの。

 →値が変わっては困るもの、変えれないもの。

・暗黙のルールで大文字で記入する。

<body>
    <script type="text/javascript">
        
        var name = "山田";
        
        const ADDRESS = "大阪市中央区・・・";

        document.write(name);
        document.write("<br>" + ADDRESS);

        //定数である ADDRESS に値を代入しようとするとエラーになる。
        ADDRESS = "京都市左京区・・・";


    </script>
</body>

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました