iPhone12 mini、iPhone12 Pro Maxの電源が切れない!フリーズ時の強制再起動する方法

iPhoneがフリーズ(固まって)操作が出来なくなる。動作がおかしくなってしまった時に、試したいのが強制再起動になります。

こちらでは、iPhone12 mini、iPhone12、iPhone12 Pro、iPhone12 Pro Maxの強制再起動の方法を解説致します。

iPhone12 mini , iPhone12 Pro , iPhone12 Pro Maxの強制再起動の方法

  1. ボリュームボタンの上を押す。
  2. ボリュームボタンの下を押す。
  3. サイドボタンを長押しする。(5秒~10秒)

※①・②は、押し続けたりはせず、カチッとクリックする感じでする。

画面がフリーズしていたり、固まってしまっている場合など、ステップ3のサイドボタンの長押しでパッと画面が消え、そのままアップルマークが表示され立ち上がります。

単純に、iPhone12 / iPhone12 Pro の電源を切る方法

iPhone8以前のアイフォンは、本体の右側面にあるサイドボタン(電源ボタン・スリープボタン)を長押しすれば電源を画面にスライドのマークが出てきることができました。

しかし、

iPhone12 シリーズのモデルでは、サイドボタンの長押しでは、Siriが起動してしまい電源をきることができません。

iPhone12 mini , iPhone12 Pro , iPhone12 Pro Maxでの電源の切り方

「サイドボタン」と「音量ボタン」の同時に長押しすることにより、本体の電源を切ることができます。

また、この場合の「音量ボタン」はボリューム上でもボリューム下でもどちらでも構いません。

iPhone11 , iPhone11 Pro Maxの再起動の方法はこちら

新iPhoneSE (iPhoneSE2 第二世代)の再起動の方法はこちら

iPhone Xs, iPhone XRの再起動の方法はこちら

タイトルとURLをコピーしました