iPhone修理 水没修理

iPhoneのトラブルで、ガラス割れに次いで多いのが、水没させてしまったものです。

 ご存知の通り、iPhoneなどの精密機器は、水や水分に非常に弱いものなってしまってます。

iPhoneが水没した時に、現れる主な症状

  • 電源が入らなくなる
  • 電源が入ってもアップルマークがループしたり、いつもと違う画面が表示される。
  • 画面が表示されるが、タッチが反応しなくなる。
  • iPhoneを操作していると、急に電源がシャットダウンしたり、アプリが起動しなくなる。
  • ホームボタンや各種ボタンが反応しなくなる。
  • 画面が以前に比べ暗い状態やシミが出来てしまっている。
  • 充電できなくなる。

など、数えればきりがない状態になります。

水没させてしまった時、控えて頂きたい事

こちらは、iPhoneを水没させた時の避けて頂きたいことになります。

  1. 電源が付くかどうか試す。
  2. 本体を激しく振る。
  3. 充電する。
  4. ドライヤー等で暖め続ける。
  5. 電子レンジでチンする。

それぞれの理由は!

  1. 電源を入れることにより基盤やコネクターがショートしてしまう可能性があります。
  2. また、本体を激しく振ったりすることにより、より内部に水分が浸透してしまい悪化させたり二次被害が発生する場合があります。
  3. 充電も同様に内部で電流が流れてしまい、基盤やコネクターをショートさせてしまう可能性があるためです。
  4. ドライヤーで乾かすことは、決して悪いわけではないのですが乾かし方により、水分と熱による化学反応により内部の基盤を痛めてします場合もございます。
  5. 電子レンジは、マイクロ派により水分振動して熱を発生させてしまい、内部の部品や基盤やチップをすべて破壊してしまいます。

iPhoneを水没させたときの対処法!

  1. 電源をすぐに切る
  2. タオル等で水分を拭けるところを拭く
  3. 至急ご連絡頂ければと思います。

ここで、いろいろ説明させて頂くよりかは、そのときは、至急ご連絡頂ければと思います。

また、こちらにiPhoneを水没させた時の応急処置も参考にして頂ければと思います。

iPhoneの水没修理は!

水没してしまったiPhoneは、復旧できない訳ではありません。

ガラス割れやバッテリー交換に比べ非常に多くの作業及び工程にて復旧作業をさせて頂いております。

  1. iPhone内に残っている水分を完全に取り除く作業
  2. 基板洗浄
  3. 接点回復・復旧作業
  4. 内部乾燥
  5. 場合により、不良部品の交換
  6. その他

水没修理の対応機種及び作業時間

 iPhone6 plus, iPhone6, iPhone5s, iPhone5c, iPhone5, iPhone4s 等になります。

 水没修理での作業時間は最短で90分程になります。

まずは、ご相談するには!

iPhoneの修理のことや料金のことなど気になることは、なんなりとご相談頂ければと思います。

お問い合わせは

080-5910-0050

つながらないときなどは:

080-2418-9609

 対応機種 

iPhone6 plus, iPhone6, iPhone5s, iPhone5c, iPhone5, iPhone4s

当店をご利用されているお客様のお住まいは!? (出張修理無料)

三重県内でしたら、鈴鹿市・津市・伊賀市・名張市・亀山市・松阪市・四日市市・菰野町

滋賀県内でしたら、草津市・湖南市・甲賀市・東近江市・近江八幡市・日野町・竜王町・彦根市

などになっております。